エステサロンよりも早く結果を出せる

女性

脱毛を依頼する際は、エステサロンにするか美容クリニックなどの医療機関を選ぶべきかで悩むところです。悩んだ場合はまずはその違いを理解しておきましょう。エステサロンでは医療行為にあたるレーザーでの照射はできませんので、特殊な光を照射する光脱毛が中心です。この方法は痛みが少なく、肌に優しいとされていますがそのかわり出力が低いこともあり、人によっては結果を得るのに時間が掛かる場合もあります。これに対して医療機関では出力の高いレーザー脱毛が提供されていますので、より早く結果を得ることができます。高出力の照射となると痛みが強いイメージもありますが、最近はより肌への負担や痛みを抑えたマシンも登場しています。どうしても痛みに弱いという場合は、麻酔クリームなどで対応してもらえるのも医療機関を選ぶメリットといえるでしょう。そして、施術者にも違いがあります。エステサロンではエステティシャンが施術を提供しますが、医療機関では看護師や医師など医療従事者が施術を提供しています。より安全な施術を希望するのであれば、やはり医療の知識が豊富なクリニックを選んでおくことがおすすめです。施術の前には診察も行われ、肌質や毛質もしっかりとチェックしてくれます。毛の太さや量、さらに肌質は人それぞれ違いがありますが、事前の診察が丁寧に行われることでそれぞれに最適な施術が提供されます。

通う回数が少なく済む

脚足

エステサロンではなく、クリニックでの脱毛を選ぶメリットとしては通う回数が少なく済むことがあげられます。エステサロンの場合は、穏やかな効果となっていますので、通う回数も多くなりがちです。これに対して、医療レーザー脱毛は個人差があるものの5~6回程度でかなり毛が薄くなり、再生も抑えられるといわれています。できるだけ通う回数を短くしたい、短期間で脱毛を終わらせたいという場合にもクリニックの施術は向いています。料金も通う回数が少ないクリニックのほうが安くなる場合もあります。

男性のムダ毛処理にも対応

施術台

医療レーザー脱毛は剛毛から産毛までしっかりと対応できます。男性の場合は女性より毛が濃く太いこともあり、エステサロンではなかなか結果が得られないという場合もあります。その点、クリニックではレーザー脱毛やニードル脱毛で対応できますので、男性の剛毛もしっかりと処理できます。エステサロンの雰囲気が苦手な男性にも通いやすいのではないでしょうか。ヒゲ脱毛は顔の施術なので怪我や火傷は避けたいところですが、クリニックならもしもの肌トラブルもすぐに手当ができるのもメリットです。

広告募集中